ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観たどぉ~♪『風林火山 晴信燃ゆ』

橋本じゅんさんが観たい、それだけの理由でチケット取りました。
他にどんな方が出演されるとか、そぉゆぅのは全く気にせず。
「テイク・フライト」では遠ぉ~~くからオペラグラス覗かないと表情とか
わかんなかったんだもん。
この舞台、上手中央より(ってゆぅんでよぉか?)4列目なんて前の方取れて
良く観えましたぁ~。
いやはや、じゅんさんチャァ~~ミンgooやったわぁ~っっ!
風林火山
『風林火山 晴信燃ゆ』
2008年4月19日(土) 日生劇場
14:30開演 休憩20分 22:20終演

原作:井上 靖
脚本・演出:石川耕士
出演:市川亀治郎(武田 晴信、山本 勘助)、JJサニー千葉(板垣 信方)、橋本じゅん(駒井 政武)、高橋 和也(馬場 信春)、嘉島 典俊(武田 信繁)、松尾 敏伸(武田 信廉)、尾上 紫(三条夫人)、守田 菜生(由布姫)、大和田 美帆(於琴姫)、笠原 章(武田 信虎)、仁科 亜季子(大井夫人) 他


昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」は内野聖陽さん演じる山本勘助が主役でしたが、このお芝居は大河ドラマでも同じ役を演じた市川亀治郎さんの武田晴信公が主役です。
その風林火山を、橋本じゅんさん出演回しか見てなくて、しかも歌舞伎全然知らない自分だもんですから、前日放送のあった「未来創造堂」で亀治郎さんをちょっとばかし予習、お茶目な方なのねぇ、なんて思いながら劇場に向かいました。


あらすじ:
武田信虎の嫡男晴信が三条家の姫を妻に迎え、駒井が近臣として使えることになる。その席で晴信を嫌う信虎の怒りを買うが、晴信が実の父同様に慕う板垣により救われる。やがて初陣に勝利した晴信は、罪の意識を感じながらも信虎を追放。そして武田への謀反を企てた諏訪頼重を切腹させ、娘由布姫を側室に迎える。敵対する村上義清の刺客の言葉から、信虎の幻影に悩まされる晴信。その村上との戦で板垣が討死にし、晴信は自分がいかに多くの人々に支えられているかを悟る。


客席に入ると、まだ開演時間ではないのに既に花道や舞台の上では、甲冑を着た多くの役者さん達が「頑張れよ。」「おーっ。」とか言い合いながら歩いたり走ったりしてます。これから戦に向かう武田家家臣達でしょぉか。その人達が舞台上からひけ暗転、そして舞台には甲冑を身に着けた4人の男達が並び、下手から一人づつライトが当たります。それぞれが自分の名、武田信廉・武田信繁・馬場信春・駒井政武を名乗り武田晴信公のヒトトナリと最後に「疾きこと風の如く」、「徐かなること林の如く」、「侵掠すること火の如く」、「動かざること山の如し」って言っていく、、、はずだったんだけど、早速じゅんさんのところで笑わせてくれちゃいます。
じゅんさんの声にかぶってスピーカーから晴信(亀治郎さん)の声で「動かざること山の如し!」。じゅんさん「ちょっとちょっと、、、!」ってやってるうちに、舞台奥からクレーンに乗って晴信がダーンッと出てきます。他の家臣達もゾローーっと全員が並びます(女性陣除いて)。前カーテンコールぢゃぁないけど、ひととおり男性陣の顔見世みたい、っと、こんな感じで始まりました。じゅんさん目の前だし、あたしゃガン見だよ。

今さらだけど、亀治郎さんを魅せるためのお芝居だったのですね。
ストーリーは、大河ドラマ見てないし歴史全然覚えてない私でも全く問題なく判りやすかったです、ほっ。父信虎の存在感ってのがトラウマになる程には感じられなかったなぁ。。。あと、晴信と板垣との血を超えた絆を描きたかったってのは判りますが、板垣討ち死にを知った晴信の嘆きのシーンは私にはちょっとしつこ過ぎ、、、。だって長いんだもん、マダカヨ、、、って思ってしまいました。
歌舞伎の要素をふんだんに使った、ってパンフにありましたが、殺陣の時の附け打ち(ってゆぅの?)や場面場面で見得切るところ、紙吹雪(噴射!みたいなとこもあった)、二重盆(グルグルぐるぐる、いろんな場面で回ってましたぁ)、早替わりに宙乗りなんかがそぉなんですね。
第一部終わりの時の亀治郎さん、尾上紫さん、守田菜生さん、嘉島典俊さん4人の舞のシーンなんですけど、これが綺麗だのなんのってっっ。嘉島さんって”ちび玉”さんだったんですねぇこの舞と亀治郎さんの能の舞とで半分でも良かったわぁ、なんて思ってしまった私だったりして(へへへ)。

早替わりは、カーテンコールを合わせて3度やってらっさいましたが、まぁ早い早い、判っちゃぁいるけど驚いちゃいます。
山本勘助との2役ですが、、、うぅ~~ん、この勘助はお楽しみぃ~のおまけみたいな感じでしょぉか?ほんのちょっとしか出てこないし。勘助の替え玉さんが誰だったんだろぉぉ?お疲れ様です。
クライマックスの白馬の宙乗り、馬がリアル、首が動くんですよぉっ。亀治郎さんが楽しそぉに(っつか家臣の命を預かり戦に向かう武将の自信と希望に満ち溢れた顔なんだよね、きっとホントは)花道の上を上下しながら進んで行きます。ふふふ。ファンの方は大盛り上がり、2階席は手ぇ振ってる方いっぱいでしたっ!亀治郎んさんのあの笑顔で向かってこられたら、手ぇ振りたくなりますよ、はい。

嘉島典俊さん
大河ドラマでも同じ役(武田 信繁)だったとのこと。
兄を慕いながらも父に贔屓され悩む姿、そして父の隠居後、晴信に全てを任せ遣える姿を寡黙に演じてらっさいます。とにかく立ち振舞いが美しいです。

JJサニー千葉さん
舞台でも存在感バリバリ。台詞の全てに重みを感じます。テレビとか映画のみの世界の方かと思ってたので台詞回しがあんなに上手いとは。全編マイクを通してのお声だったのがちょっと残念。

市川段之さん
三条夫人の侍女中将。お笑い担当でした(一人目)。女形だったんだぁ~。
亀治郎さんのご本「カメ流」を、お芝居の中で宣伝したりしてましたよぉ。

そして橋本じゅんさん
亀治郎さん別として、一番イキイキと演じてたんでないのっ!?
駒井政武役ですが、この駒井、大河ドラマとは性格設定がガラリと変わってるそぉです。だよねぇ~、超三枚目っっ、お笑い担当です(二人目)。野球のサインとかYMCAとか時計を見る仕草とかしてみたり、晴信、板垣、駒井3人の場面で板垣に2度地面に転がされて(計4度おしりを打つんだけど)「おしりが二つに割れちゃった~」、そして「この素晴らしい演出プランは千秋楽まで続くのですか?」なんて言って千葉さん、亀治郎さんを笑わせてました。
で、予定時間よりちょっと早めに第2幕が始まっちゃうんだけど、これも演出。駒井っつかじゅんさんがまだ席に戻っていないお客さんのためにお芝居を一時中断、拍手の練習したり、お土産に劇場内で売ってる”風林火山特性パッケージの信玄餅”を実物持参でPRしたり…。
舞台を右に左に元気にしゃべりまくりです。あんなにデカイ声で延々しゃべって、しかも昼夜公演の時なんかあるのに、よく声枯れないなぁ~。10分近く頑張ってたかも。で、急にお芝居に戻ろぉとするんですが、やっぱりすぐには戻れずやり直したり、どこまで演出なんだろ?この時間はお客さんも大笑いで、舞台と客席に何とも言えない一体感がうまれた感じがしました。
でもお笑いだけぢゃぁないんですよ、晴信の一番の秘書役ですから。シリアスな場面にも沢山登場です。これがまたお顔立ちのせぃもあるんでしょぉが、妙にカッコイィのです。じゅんさんはこぉゆぅところが魅力の一つなんでしょね

またしてもダラダラとまとまりのない文章になっちゃったぢゃん。
全体として、楽しかったです。キュ~トな橋本じゅんさん沢山観れて、嬉しかったし。
(声かわいぃし)
亀治郎さん、はっきり言って男前とかぢゃぁないのに人気があるの判りましたです、はい。
スポンサーサイト

| 田中さんあれこれ | 2008-04-24 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

これ、けっこうまよったんですよ~・・じゅんさんみたいし、亀治郎さんもなんかおかしいひとだし・・・。そっかぁ・・そんな演出が盛りだくさんだったのかぁ・・

| とらちこ | 2008/04/25 08:25 | URL |

とらちこさん♪

席のせぇもあるだろけど、ほとんどフルに出てらしらじゅんさんなので、
かなぁ~り満足でしたよぉ。
亀治郎さんのあのカッッってゆぅ笑顔って、こちらも楽しくなりますよねぇ。
2番目の弟役、出てきた瞬間にチェックしたんだけどイケメンでさぁ、
ジュノンボーイだったのですね。

| とぐろ | 2008/04/27 11:23 | URL | ≫ EDIT

とぐろさん♪
そっかー。観に行ってきたんですね!
じゅんさんは大好きだけど、歴史モノ×、大河ドラマ×なので
はなから対象外になっておりました・・・。
でも、じゅんさんのはじけっぷりが垣間見れました!!ありがとうございます

| みんみん | 2008/04/29 01:56 | URL | ≫ EDIT

みんみんさん♪

そぉなんですぅ、ちょっと轟天じゅんさん苦手な私、
他のお芝居してるじゅんさん観たさに行ってきました。
シリアスじゅんさんカッコイィですねぇぇ。
あ、駒井ったら段之さんの中将のこと「髭剃り後があるけど、ガタイでかいけど、好み」とか言って笑わせたりとかもしてましたよ。

| とぐろ | 2008/04/30 13:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。