ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『ヘッダ・ガーブレル』

『ヘッダ・ガーブレル』
2010年10月2日(土) 新国立劇場 小劇場
13:00開演 14:55終演(休憩15分)

作 :ヘンリック・イプセン
翻訳:アンネ・ランデ・ペータス、長島 確
演出:宮田慶子
出演:大地真央、益岡徹、七瀬なつみ、山口馬木也、青山眉子、羽場裕一、田島令子


益岡さんと山口さんが観たいがために(ヒヒヒ・・・)チケットを取ったお芝居です。
ところが大地さんが出てきた途端に視線を奪われまして、、、
生の舞台で初めて拝見いたしましたが、まぁ~とにかく美しくて~~~。
「人形の家」のノラと同様、ヘッダには全く共感は出来ず、それこそ「ばかぢゃないの?」と思ってしまいましたが、演技の達者な役者さん揃いのお芝居、最初から最後まで前のめりになって観てまいりました。
私が学生だったころ、ラヂオドラマを聴いてとにかく憧れておりました田島さん、相変わらずしゃべりがきれいでいらっさって、もちろんお姿もっ、ホレボレいたします。
そして、世界中探してもこれ以上の善人はいないんぢゃぁないの?くらい人の善い夫ヨルゲン・テスマンを演じられた益岡さん、やはり素敵でございましたぁ~
スポンサーサイト

| 舞台を観る | 2010-10-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。