ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観たどぉ~♪『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』

「ごめんよみんな。どうしてなのかは知らないけれど、涙がいっぱい出てくるよ。
けれども何度も立ち上がる不思議な力がそうさせる。
心のかたすみに急に生まれたこの気持ち……ごめんよみんな」
これだけで、ウルウルしてきます。
いっぱい泣いて、そしていっぱい笑かしてもらいました。
再演になるわけだぁっっ、何度も何度も観に来てる人いるんだろぉなぁ~。
終わり方がたまらんですっっっ。

『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』
2008年3月29日(土) PARCO劇場
18時開演 20時40分終演

作:後藤ひろひと
演出:G2
出演:吉田鋼太郎 志村玲那 笠原浩夫 新妻聖子 山内圭哉 中山祐一朗 
    戸次重幸 月船さらら 楠見薫 春風亭昇太 岡田浩暉


こないだPARCO劇場でお芝居観た時、時間に余裕もって、とか思ってたら開演時間の1時間も前にPARCOに着いちゃったもんだから、この日はちょっと家出るの遅らしたら、ちょっとちょっとっ、PARCOに着いたのが開演7分前っっっ!
そんなわけで、お芝居観る前に蜷川実花さんの写真展『蜷川妄想劇場』で堺ちゃんとサダヲちゃんを観よぉ♪なんて思ってたのに、おトイレに行く時間しかありませんでした、、、。
そんな感じでバタバタと客席に付いた私、するとすぐ後に隣の席の人も焦って入ってきた。
アレッッ!この人ったら「ビューティ・クイーンオブ・リナーン」で隣だった人だっっ!
声かけたワケぢゃぁないですけど、でも間違いないよぉ。こんなこともあるんだね。

あらすじ:
家を新築した両親と別れ、念願の一人暮らしを始めた浩二だが、彼の「城」となるはずのその家には、不似合いな仏壇が残されていた。どうにかその仏壇を処分したいと思っている彼の元に、ある日老人が尋ねてくる。仏壇の引取り業者だと思い対応する浩二だが、その老人は堀米と名乗り、浩二をからかうようなことばかりを言う。そして仏壇に置いてあった絵本「ガマ王子vsザリガニ魔人」を手に取り、その本にまつわる昔話を始める。
舞台は、ある総合病院。そこにはタメ口の看護婦や変人医師が勤めている。自分以外の全てが気に入らないらしい偏屈親父大貫、自殺未遂を繰返す元天才子役、自動車事故の賠償金を吊り上げるためだけに入院を続ける主婦木之元、消防車に轢かれた消防士滝田、銃で撃たれた暴力団員龍門寺、病院中に妙ないたずらをしかけて歩く変人堀米、そしてパコというなの少女という個性的な面々が入院している。そんなバラバラに生活する人々を結びつけたのが、絵本「ガマ王子vsザリガニ魔人」だった・・・。
ダメ人間だけど愉快な入院患者ばかりの古びた病院で、サマークリスマスにもたらされた一夏の奇跡。


「なんてステキなお話なんでしょ。
どしたらこんなお話書けるんでしょ。
とにかく、それが感想です。
演技達者な役者さん、心から染み出る台詞でお客のココロつかみます。」

まず浅野医師な岡田浩暉さん
私、この方の変な役のドラマかなんか見たことあって、イマイチ良いイメージなかったんですぅ。
だのでどんな役なのかと思いきや、ポワワ~~ン先生をすごくさり気なく演じててビックリだったのです。
あぁゆぅ浅野医師みたいな人って、どんなことがあっても決して撥ね付けたりしないで、やんわりと吸収しちゃったりとかするんですよねぇ。
私、あぁゆぅタイプの人間になりたいんだよなぁぁ。
でもって、あまりの自分の中での岡田さんのギャップで気になっちゃって、「アプサンス」観ることにしました、あはは。。。

龍門寺の山内圭哉さん
今んとこ「噂の男」でしか観てないので、怖い感じの人ってイメジだったんだけど、やっぱヤ○ザさん役で密かに笑っちゃいました。でもココロはとっても優しいってのがにじんでたです。大貫がパコを叩いちゃった時も一番先に怒って向かってったし。毎日電話で様子を訊いてたジュンペイってのが猿だった、しかも実は自分を撃った張本人だったってのがねぇ~~。これが全て判る場面はホンットに泣いて笑ってっっっ!!泣きながら笑ったっての、初めて体験しましたですってば。

滝田の中山祐一朗さん
「サラリーマンNEO」で知りました。特徴あるあの声が気の弱そぉなおっちょこちょいな滝田にピッタンコ。早く仕事に戻りたくて戻りたくて焦ってる感じが可笑しい。公衆電話での会話にも真面目な滝田が出てます。はっきりいって影薄いよぉな役なんだけど、大事なとこにはいつもいるのね。

そして大貫の吉田鋼太郎さん
身勝手な偏屈社長を見事に演じてらっさいます。
とにかくイヤァ~な親父。パコと出会って、周りの人間の反応にちょっと気恥ずかしそぉに、でも変わってゆく大貫。パコのベッドを囲ってるビニール(何てゆぅの?)にのめりながら泣く場面は、なんか凄いな、、、って、迫真の演技だなって。だってビニール、あれぢゃぁ毎回伸びちゃうよぉ。
ちょっと感じたんですど、、、声とか実は優しいんだけど捻くれてる雰囲気、も少し年とったら橋本じゅんさんもいぃ~んではぁぁ???なんてっっ。

でもって掘米の春風亭昇太さん
とにかく変な人です。話し方とかも変。自分だけの世界で生きてるよぉ。ちょっと病院間違っちゃったんぢゃぁないの?とかって思っちゃう。昇太さんがそぉゆぅ人なんでないかと思っちゃいましたよぉ(スマソです)。最初から最後まで不思議な謎な人で、この堀米の雰囲気でこのお話のイメージが決まってきちゃうんですよねぇ。最後になって難しい大事な役だったんだぁって思いました。

で、そん時ハッと思い出したっ、私、このお芝居、映画版の「パコと魔法の絵本」を観るために予習のつもりだったんだっ、サダヲちゃんが出るから。サダヲちゃんって堀米ぢゃんっっ!
なにげにニヤァ~~~~・・・・とした私だったのです。
スポンサーサイト

| 舞台を観る | 2008-04-04 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

観たのね♪雨利も笑って泣いて忙しかったよぉ。
圭哉さんのねぇ、ジュンペイがねぇ。。。まさかサルだったとはねぇ(笑)。
今日から普通のヤ○ザに戻ります。。。大爆笑!!
鋼太郎さんの泣きのシーンは雨利マジ泣きでしたから。年齢のせいか涙腺弱ってんなぁ(笑)。
雨利も堀米チェックしたんだけど、べっこがあんなドリフパーマで登場したら。。。イヤだぁ!!

| 雨利 | 2008/04/04 22:51 | URL |

雨利さん♪

うん、観たのよぉ、でもデカい写真のサダヲちゃんと堺ちゃん見れなくて残念。
圭哉さん、いぃ味出してるよねぇぇ。
ジュンペイんとこ、毎日アドリブとか入れてたのかなぁ?
鋼太郎さんねぇぇ、わしゃぁシェイクスピア劇が観たくなってチケット調べたけど、売り切れだったよぉ。
サダヲちゃん、老人メイクになるのかなぁ?これもいやかもぉぉぉ。

| とぐろ | 2008/04/05 20:34 | URL | ≫ EDIT

涙のツボ

とぐろさま
ほんとに、どうしたらこんなステキなお話書けるんでしょ、
あの大王が(笑)。
演じる役者さんと、そこから発する言葉が見事にハマッて
笑わされ泣かされ、心温まる舞台でした。
サダヲちゃんの堀米、楽しみですね。
私としては、ブッキーがどんなザリガニ魔人ぶりを見せて
くれるのかも興味シンシンです。


| スキップ | 2008/04/22 03:49 | URL | ≫ EDIT

スキップさん♪

ちょっと思い出すだけでも目がウルウルしちゃいます。
そんでもって、あんだけ”昔話”で泣かせておくくせに、ラストでアレですもん。
巧いなぁ~、まさかそぉくるとはっっ。やられたよぉ~~。
ドアんとこで空を見上げる昇太さんがまた良かったですよね!
こんな素敵なお話の舞台に出た役者さん達も嬉しいでしょぉねぇ。
映画版、とても楽しみです。
ジュンペイのお話は出てくるのかな?

| とぐろ | 2008/04/22 14:41 | URL | ≫ EDIT

とぐろさん♪
やっと観てきました!大王はこの作品を思いついた時に、泣きながら
書き上げたって読んだ事があります(笑)。
本当にこの作品はファンが多いんだなーって思いますが、
私も大王×G2のシリーズはどれも大好きです。
個人的には岡田さんは私はNGだったのですが、浅野先生と言う役は
本当に大好きです。

| みんみん | 2008/04/22 22:22 | URL | ≫ EDIT

みんみんさん♪

ほんっとにステキなお話ですぅぅ。
外でこんなに涙流したことなかった、くらい泣いちまいました。
哀しぃ涙ぢゃぁなくて感動の爽やかな涙ってとこが気持ちいぃですよね。
そんで終わり方が、、、ズルいっっっってデカイ声で言ぃたくなっちゃいましたよっっ。
浅野先生のキャラいぃですよねぇ~~。
DVD出るのかなぁ?楽しみです♪

| とぐろ | 2008/04/24 15:52 | URL | ≫ EDIT

遅ればせながら

コメントなんぞ。
このお話は、本当に素晴らしいよねぇ。
泣けて、笑えて、また泣けて、、、
忙しいったら、ありゃしないっ!(笑)

映画版も楽しみだね♪
最近TVCMでも、ちらほら見掛けるようになってきました。
サダヲちゃんの雄たけびが、、、(笑)

| 麗 | 2008/04/28 23:24 | URL |

麗さん♪

ほんとに泣いて笑っての繰り返しでしたぁ~。
始まる前、おトイレ行ってからハンカチ出しっぱなしにしといて
良かったですよぉ。
映画版のTVCM、もぉやってんですか!?
まだお目にかかれてないですってばっ。
この映画、映画館で見れるか判らないけど、
舞台とは全く別モノとして観るつもりでぃす。

| とぐろ | 2008/04/30 13:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。