ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

レクチャー『マクベス』

演出、そして出演された萬斎さん自らお話してくらさるレクチャーに参加してまいりました。

予定1時間半(多分)のところ2時間、実際に使われた台本をみながら細かいところまでお話してくらさいましたぁ。
その台本、公演ギリギリまで演出の萬斎さんが付け足したりカットしたり、あっちに入れ込んだりこっちに入れ込んだりしたため、本にできなかったそうで、ファイルでした。黄色い付箋がいっぱい貼ってありました。
森羅万象、マクベスと夫人が双子の様ではなく1人の人間として見ていること、苦笑場面(夢遊病の夫人が血の臭いのついた手を何度も何度もこするリス系アライグマ系演技、魔女のオドロオドロしい演技)カットについて等々、いろいろと興味深いお話でした。
そして、共演されてる役者さん達の素晴らしさ、特に秋山さんについては、台本の台詞だけでは湧いてこない夫人への感情も、夫人を演じる秋山さんの口から発せられると自然に理解でき次の自分の台詞の意味が判るようになった、みたいな感じで絶賛しておりました。

そんでもわたくし、今回もまた、マクベス用の髭とモミアゲ、無造作に伸ばした髪で汚い系男な萬斎さんのカッチョヨサに見惚れておりまして、、、じゅるるる~~。
お部屋の中なのにサングラスをしたままってのもかなぁ~り気になしました、はい。。。
スポンサーサイト

| 舞台あれこれ | 2010-03-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。