ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『野村万作・萬斎~狂言への誘い~』

雨降りが続く今日この頃ですが、今日は久々に晴れ。
洗濯も乾いたし、お布団も干せたし、ガキんちょのお散歩にも行けたし、、、
でも平日のお出掛けは忙しないっ、バタバタしまくって時間ギリギリに会場に到着です。

『野村万作・萬斎~狂言への誘い~』
2009年3月5日(木) グリーンホール相模大野
19:00開演 20:40終演

◆解説:石田幸雄

◆昆布売
昆布売:野村万作、大名:野村万之介、後見:深田博治

◆仁王
博奕打:野村萬斎、何某:石田幸雄、参詣人:月崎晴夫、竹山悠樹、深田博治、岡 聡史、
高野和憲、後見:時田光洋




大ホールってわりには意外にこじんまりした会場。ステージ上は正面に金屏風を置いた目付け柱なしの能舞台、橋掛かりがあるので正面がちょっと右にずれてました。

解説
石田さんです。狂言は音響も照明も化粧も無し、観る側の想像力に任せているので最初は取っ付き辛いが、我慢して(!)何度か観れば楽しさが解ってくると思う。何も考えずにボーッと観てると終わってしまうので気をつけて。演目の簡単なあらすじの後、狂言特有ってことで「錠を外し戸を開ける」、「垣根を切る」、「鐘の音」、面を付けていないので恥ずかしい言いながら「雷」の擬音を演じてくださいました。

『昆布売』
<あらすじ>
供を連れず自分で太刀を持って出た大名が、通りかかった若狭の小浜の召しの昆布を売る男に声をかけ、脅して無理矢理太刀を持たせる。仕方なしに従っていた昆布売りだが、やがて我慢できなくなり、太刀を抜いて逆に昆布を売るよう大名を脅かす。様々な売り節に乗って売るよう注文をつけ、大名は教えられた通りにするが、昆布売りは小刀まで奪って逃げていく。


大名万之介さん、出てくるだけでなんだかコチラもニヤニヤしちゃいます。通りかかった昆布売りに太刀を持たせて意気揚々とする様子も笑えます。昆布売万作さん、大名より賢そう。最初はや嫌がっていた万之介大名、段々とその気になって踊りながら昆布売りする姿も飄々としてていぃですねぇ。

『仁王』
<あらすじ>
博奕で財産を失った博奕打が他国へ逃げようと日頃世話になっている男のところへ暇乞いに行く。男は博奕打ちを天下った仁王に仕立て、供え物を取ることを提案し、それらしい格好をさせて参詣人を大勢連れてくる。それぞれ供え物をし願い事をして帰っていくが、遅れてやって来た片足の不自由な男が、具合の悪いところへ仁王の身を移そうと撫で始めると、仁王は擽ったがり動いてしまい偽者とばれてしまう。


足の悪い参詣人役が高野さんってことで楽しみにしてました。石田さん扮する博奕打の知人も、「仁王に変装しろ」なんてかなりテキトーな人間、それをいつもの”人のむちゃくむちゃ良さそうな顔”で演じておりました。ど~でもいぃことですがぁ、参詣が終わり石田さんが帰りましょうと他の参詣人達に言う時、石田さんと間近で向い合う月崎さんは満面の笑みでしたけど、その後ろの竹山さんが超無表情で埴輪っぽかったっす。自分だけ残った石田さん、小刀を返してもらいましたが紐がきつく絞められ過ぎてたのか脇に通らず凄い力でプルプルしながら通してて大変そうでした、一気に汗吹き出したに違いない。高野さんの足の悪い参詣人、かなり元気でしたぁ。登場から願掛けで萬斎仁王の体中を摩りまくり御利益を自分に移そうとするまで、とにかく足は悪いけれど元気な若者参詣人って感じでした。初めてこの役を観たのが万之介さんで、枯れてくたびれた様子で登場しながらも御利益を受けようとクネクネダンスする姿がとてもお茶目でチャーミングで、そんなところが笑えたんですよねぇ。高野さんもチャーミングではございましたが(私には)、御利益を自分に移す様子にもお客さんの笑いは漏れておりましたが、今回は触りまくられ擽ったがる萬斎仁王が主に笑いを誘ってたようで、万之介さんの時とは笑い所が違ったように思えましたぁ。役者が違うとこんなにも雰囲気が変わるんだなぁ~って思った次第です。
スポンサーサイト

| 伝統芸能を観る | 2009-03-05 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。