ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『野村万作・野村萬斎 狂言に親しむ会』

こぉゆぅ会場だと柱がないから、どこからでも観易いワ、しかもチケット代もお手頃。

『野村万作・野村萬斎 狂言に親しむ会』
2008年10月23日(木) 町田市民ホール
18:30開演 20:15終演(休憩20分)

◆解説:石田幸雄

◆船渡聟

船頭:野村万作、聟:高野和憲、姑:野村万之介、後見:竹山悠樹
<あらすじ>
聟が初めて舅の家に挨拶に行く途中、渡し舟に乗る。酒好きの船頭は聟の持つ酒樽に目をつけるが、振舞うことを断られると舟を漕ぐのを止めたり激しく揺らしたりして強引に無心する。聟は仕方なく酒を飲ませ、軽くなった酒樽を持って舅の家に出向く。やがて外出していた舅が帰宅するが、聟の顔を見てビックリ仰天。舅こそが先ほどの船頭だったのだ。舅は顔を隠して聟と対面するのだが・・・。

◆六地蔵
すっぱ:野村萬斎、田舎者:石田幸雄、すっぱ仲間:深田博治、竹山悠樹、月崎晴夫、
後見:岡 聡史
<あらすじ>
ある田舎者が地蔵堂に六体の地蔵を安置しようと都に仏師を探しに行く。するとすっぱ(詐欺師)が声をかけてきて自分こそが仏師であると偽り、翌日までに六地蔵を作る約束をして田舎者と別れる。すっぱは仲間を呼び出し地蔵に化けて田舎者を騙すことにする。翌日、田舎者が地蔵を受け取りにやって来ると、地蔵は三体しか見当たらない。もう三体はどこにと問うと・・・。


石田さんの解説は葛桶、毛抜き、髭櫓持参で道具について。代表は扇で、落語のように箸として使ったりいろいろな用途に使われること、また葛桶は蓋つきの桶で主に腰掛けに使うが、この日の演目「船渡聟」では酒樽や杯、「柿山伏」では柿の木などにも使われることや、髭櫓は斬りかかるときに城門を開いたり、巨大化した毛抜き等、面白可笑しくデフォルメされたものや観る側の想像力を要するものがあることをお話してくださいました。演目については、狂言の代表的な判り易い二曲であることと、「船渡聟」最後は今で言うミュージカルの様に謡と舞となり、それまで起きた事について昇華してもうひとまわり大きな世界に向かおうとすること、「六地蔵」は演者があっちこっちと非常に動き回る曲であること等お話されました。そして解説の最後に、狂言は舞台上に余計な物は一切ないので想像力を豊かにして観て欲しい、最初はとっつき難いけれど、人生に悩んでる人が観て生きる道を見つけたとかそんな難しい内容ではないので、とにかく観てる時間を笑って楽しんで下さい、とのことでしたぁ。

「船渡聟」
真面目で正直そうな高野聟が可愛らしいです。竹杖たった一本でまるで本当に船を漕いでいる様な万作船頭、高野聟との息もぴったりです。万之介妻は石田妻の様に夫を尻に敷いた感じはほとんど感じませんでしたねぇ。それにしても高野さんは、いつもよく通る声で元気だ。

「六地蔵」
萬斎すっぱ、白黒系の渋いお召し物です。仏師の振りをするのだから、すっぱといえども怪しい装束ではいけませんものね。萬斎さんはイタズラっこで小ずるい役がお似合いです。毎回思うのですが、幕から出て来る時から目と口が笑ってる、カマボコみたいな目の形になってます。被り物のせいもあるかもしれませんが、色白な小顔が目立ちます。終わって会場を出る際、後ろを歩いてるおばさんもお連れの方に「きれいな顔ねぇ萬斎さん」と話してましたし。それにしても、今迄観た狂言でこんなに会場全体が爆笑した演目は初めてでした。バタバタ焦りまくる深田地蔵のオネンネ手はツボですっ。さてさて、すっぱ地蔵の乱れ様は型が決まってるんでしょか?それとも毎回演者さんのアドリブなのですか?
スポンサーサイト

| 野村さんあれこれ | 2008-10-24 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。