ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観てきました♪『ウーマン・イン・ブラック』

激暑で家を出るのも遅くなりがち。開演時間10分前にどぉやら会場に到着。
汗だく、観劇中にお腹ぐぅ~~って鳴らさないよぉに汗拭きながらビスコほおばる。

『ウーマン・イン・ブラック』
2008年8月9日(土) PARCO劇場
19:00開演 21:25終演(休憩20分)

原作:スーザン・ヒル
脚色:スティーブン・マラトレット
演出:ロビン・ハ-フォ-ド
出演:上川隆也、斎藤晴彦

あらすじ:
観客のいない劇場。忌まわしい恐怖の体験をした中年弁護士キップス(斎藤晴彦)と彼に雇われた若き俳優(上川隆也)が、かつてキップスが遭遇した数々の出来事を再現していく。顧客のドラブロウ婦人の葬儀、遺産整理の為にイギリスの片田舎に向かった若いキップスだったが、地元の人々は彼女の名前を聞くだけで震え上がる。彼女が住んでいた館は、海霧が晴れた時にしか行き来できない孤立した場所。葬儀に参列しその後館を訪れたキップスは、教会と墓地でやせ細った黒衣の女を見かけるが、その夜から彼に次々と不可解で奇妙な出来事が襲い始める。そして最後は、場内を騒然とさせる結末が・・・。(チラシより)


ロンドンでは19年に及ぶロングランを記録しているとのこと。
二人きりの役者で繰り広げられる本格的ゴシックホラーの決定版!
私がいかにも好きそぉな条件のお芝居。
・・・・・だったんですけどねぇ。


どぉやら、観た後にウニャウニャ考えるお話が好きらしぃです私。
このお芝居は、出演されてる役者さんもお上手だし、舞台セットや照明、一部を除いての音響も素晴らしかったと思います。でもね、なんだかディズニーランドとかの一つのアトラクションみたいな感じがしちゃって、、、。女の人の叫び声や流砂に巻き込まれた(らしぃ)時の馬の鳴き声や馬車の音とかが大きくて、なんだかその音の大きさで脅かされてるよぉな感じがしちゃったんですよねぇ。だからストーリーは面白いんだけど、そんなに評判になるほどゾクゾクもしなかったんですよねぇ。「最後は場内を騒然とさせる結末が・・・!」とかチラシなんかに書いてあるんだけど、すごい先は読めちゃうし、だから驚きもしなかったし。あれ、、、こんなもんなんだぁ~って、ちょっと。私ってさめてるのかなぁ?遊園地なんかのお化け屋敷とかも作りもんぢゃん、とか思っちゃって怖くないんですよねぇ~。

舞台を前・中・後と3つに分けて、それぞれ書斎・子供部屋・階段にしている使い方とか巧いなって思いました。子供部屋の家具に布をかけた状態を墓地にしてたりとか。最初は劇場のセットだけかと思ってたのに、その後ろにまだ2つもセットが隠されているとはビックリでした。最近、狂言もたまぁ~にですけど観たりしてるんですが、キップスが歩く道を舞台上だけで表現する仕方は狂言にも通じるものを感じたりもしました(今、ハマリ中だからそぉ感じるのかとも思いますけど、へへ)。
少ない小道具をいろんなものに例えて使い観客の想像力に任せる方法も、観ていて楽しかったですね。藤製の大きな物入れ(なんて呼んだらいぃんだべ?)が、机や馬車やベッドになったりするんだけど、でも本物の馬車とかに見えてくるんだもん。

上川隆也さん
人気があるのが解った気がしました。声量あるし発声も素晴らしい。背丈も大きいのかと思ってたんですけど、そんなでもないんですね、舞台では大きく見えましたよぉ。堂々として元気があり明るい若いキップスが館で恐ろしい体験をし、どんどんと追い詰められていく様子がとてもよく判りました。最後に、俳優が黒衣の女性の正体を知った時、ソコがこのお話の最高に怖いところですよね。ここですけど、観ながら私が期待していた以上にやってくれましたぁ、上川さんっ。私ったらひとり、ニヤついてしまいましたよ。

斎藤晴彦さん
えぇっと、、、キップスの性格を考慮してだとは思うのですが、最初は声が小さくて何言ってんのかよく判らなくって、、、。「芝居」に入ってからも上川との声の大きさにあまりにも差があって、二人が話す場面は私はちょっと聞きずらかったんですよねぇ。早口になると聞き取れない箇所が何ヵ所かあって、特に若いキップスが恐怖の体験をしている最中のナレーションみたいなところ。私、耳が悪いのかなぁ、、、。でも、オドオドしていたキップスが、「芝居」をしていくうちにどんどん演技が上手くなっていくのをさり気なく演じる斎藤さんは素晴らしぃかったです。他に何役もこなしていて、それぞれ特徴を生かしているので名乗らなくても観客は誰が出てきたのか判るってのは凄いですよねぇ~。

うぅ~~ん・・・・実力ある役者さんに舞台セット、照明、、、そして上手くまとまったストーリー。観客の想像力に任せてくれるお芝居って、演劇の深さみたいなのを感じます。が、、、、、なにかもぉひとつ足りない感じなんですよねぇ~。なんてゆぅか、、、、欧米と日本のお化け話の違いってゆぅのかなぁ、、、悲鳴とか音ぢゃぁなくて、もっと言葉でゾクゾクさせることができたなら、きっと私も怖いと思ったんぢゃぁないのかなぁ~。
スポンサーサイト

| 舞台を観る | 2008-08-15 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

はじめてお邪魔します。

みんみんさんとのご縁で、こちらもよく読ませていただいています。

>悲鳴とか音ぢゃぁなくて、もっと言葉でゾクゾクさせることができたなら・・・
まったく同感でした。結末についてもそのとおり。
いや、わたしはそれでも十分怖い思いをしたし、おふたりの巧さ、
舞台を観る面白さはたっぷり楽しめたので、決して期待はずれとは
思っていませんが、もったいないなあという気はしています。
上川さんが舞台で大きく見えた、というのにも同感!
わたしは贔屓目100%なのでアテにならない感想ですが、
とぐろさんにもそう感じていただけたのなら、ちょっと胸張って言っても
いいかしら・・なんて(笑)

これからも楽しい観劇記を期待しています♪

| しろう | 2008/08/16 00:44 | URL |

しろうさん♪

ご訪問、ありがとぉございます!
私も、しろうさんのお名前はよくお見かけしておりましたぁ~。

>もったいないなあという気はしています。
そぉなんですよねっ。
お上手な役者さんが、これぞ演劇の真骨頂みたいな演技をされてる
んですから、(安っぽい)SEで驚かすってのがちょっと違うんでないかなぁ、
なんて思ってしまうんです。
上川さんは本当にステキな役者さんだと思います。
しゃべりも動きもしなやかだし、やっぱ舞台で大きく見えるってのは
そんだけ存在感があるってことですもんね!
私の席は近くなかったので、細かい表情とかがよく観れなかったのが残念ですぅ~。

| とぐろ | 2008/08/17 18:27 | URL | ≫ EDIT

いや、耳悪くないと思います(笑)

だって私も同感でしたもん(笑)
自分の耳が悪いんじゃなきゃ、会館の音響が悪いんだ!
って思うくらい聞き取れなくてイライラしました。

カテコで上川さんが指笛(あれできるのいいよなぁ)で
袖からスパイダーを呼んだんですよ。
駆け寄ってくるであろうスパイダーを抱き上げて
顔を舐められるのを避けたり、
恐らくシッポを振りまくっているであろうスパイダーを
抱き上げるそのマイムが見事!
その後、斉藤さんにスパイダーを渡したんですが
斎藤さん、リアクションできず…(笑)
ちょっと「あらら」な場面でした(^_^;)

| bab | 2008/08/18 09:13 | URL |

babさん♪

よかったです、同じように感じた方がいでぇ~。
斎藤さんがちょい早口なんですよねぇ、、、。

えっ!カテコでそんなことしてくれたんですかっ!?
楽日だったの?
お芝居中も寝ようとしたヤングキップスにスパイダーがじゃれついたりする場面、
本当にワンコがいるみたいで会場からも笑いが漏れてましたもんね。
上川さん、実際にワンコ飼ってたりするのかもしれませんねぇ~。
斎藤さん、スパイダーのご主人様なのにぃぃ。
東京での楽日とかにはやってくれるのかもしれないですねぇ、観たいっっ!

| とぐろ | 2008/08/19 16:42 | URL | ≫ EDIT

楽日というか…

>えっ!カテコでそんなことしてくれたんですかっ!?
>楽日だったの?

楽日と言えなくもないんですが…
札幌は2日間公演で2日目だったんで(爆)
プチ楽日?(^_^;)
いや~上川さんイイオトコでしたわ♪
また惚れた役者が1人!

| bab | 2008/08/20 09:26 | URL |

babさん♪

このお芝居って、それこそ日本全国回ってるって感じですよねぇ。
ちゃんと順序立てて北から南とかその反対とかで回りゃぁいぃのに、
行ったり来たりはこの時期は辛いってのは判ってるだろぉになぁ~。

上川さん、ホンマにいぃオトコだったっすよ。
テレビで観たりしても何とも思わないんだけど、
ナマだとかっちょえぇってこたぁ、ホントにカッコイィってことだすよね。
『表裏~』迷うなぁ~、なにせ懐具合寂しいですから、、、。

そぉそぉ、私も休憩時間はイスから立ち上がらない派です。
チラシ見るしかやることねぇってのっ(チョコよかビスコとか食ってるけど)、へへ。

| とぐろ | 2008/08/21 16:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。