ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『ござる乃座43rd』

『ござる乃座43rd』
2010年3月31日(水) 国立能楽堂
19:00開演 20:50終演(休憩15分)

◆小舞「海人」:野村萬斎

◆小舞「鐡輪」:野村万作

◆狂言「墨塗(すみぬり)」
大名:野村万之介、太郎冠者:野村遼太、女:石田幸雄、後見:破石晋照

◆狂言「水汲(みずくみ)」
新発意:野村万作、いちゃ:野村萬斎、後見:竹山悠樹

◆狂言「賽の目(さいのめ)」
聟:野村萬斎、舅:石田幸雄、太郎冠者:月崎晴夫、聟:深田博治、聟:高野和憲、聟:破石晋照、後見:野村遼太


なんだか狂言を観るの久しぶりな気がします。凛とした小舞あり、ドリフっぽいドタバタあり(とぐろ的に)とワハハ笑わせていたらきました。
スポンサーサイト

| 伝統芸能を観る | 2010-03-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年3月25日の某Aさん

山積みおもちゃの中から、お隣に住むお祖母ちゃんからいただいた扇子をめっけた某Aさん。
「お父ちゃんっ、お母ちゃんっ、フレッシュプリキュア音頭を歌うわよっ!」
「せ~のっっ!」
、、、でもさ、プリキュアの歌なんか覚えてないしぃ~、プリキュア音頭なんか知らないよぉ~。
わかんないよぉ~~、とモゴモゴ言ってる父と母。
そんなの聞いてるのかどぉなのか、
「あそ~れっあそ~れっ」と某Aさん。
ちょっとコッチに振っといてムシかよ。
パパ~ンパパンッパパ~ンパパンと調子よく手拍子の某Aさん。
「ちょいとっ、フレッシュプリキュアおんど~だよぉ~~あそ~れそれそれ

子供って柔軟性ありますねぇ~~~~。

| ガキんちょ | 2010-03-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『野馬台の詩』

国立能楽堂特別企画公演
新作能『野馬台の詩(やまたいのうた)』-吉備大臣と阿部仲麻呂-
2010年3月24日(水) 国立能楽堂
13:00開演 14:40終演

脚本:小田幸子
演出・節付:梅若六郎
演出:野村萬斎
制作・初演:国立能楽堂

出演
吉備真備:野村萬斎、阿倍仲麻呂:梅若玄祥、皇帝:野村万作、蜘蛛の精:野村裕基、通辞:石田幸雄、他


あらすじ
唐に着くなり幽閉された遣唐使吉備真備の前に、唐で没した阿倍仲麻呂が鬼となって現れる。仲麻呂の教えのおかげで皇帝から課せられた試練、文選の読解、囲碁の勝負を切り抜ける吉備だが、日本の未来を予言した「野馬台詩」の読み上げは乱行不同のため読むことができなない。神仏に祈念する吉備の前に蜘蛛の精が現れ吉備は窮地を脱する。軽々と逆境を乗り越え「野馬台詩」を日本に持ち帰ろうとする吉備と、唐で果て無念の鬼となった仲麻呂が野馬台詩を奪い合いを始めると時間軸が狂い、吉備は一人「時間の穴」に落ち込んでしまう。そこは草茫々たる野辺だった。

≫ Read More

| 伝統芸能を観る | 2010-03-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年3月22日の某Aさん 観劇『ヘンゼルとグレーテル』

劇団銀河鉄道『ヘンゼルとグレーテル』 上演時間1時間35分(休憩15分)

昨年の『オズの魔法使い』に続き、2度目のぬいぐるみミュージカルを観てまいりました。
『オズの~』は幼稚園を通してチケットを買ったら後方席で、途中で着ぐるみの変てこキャラが客席の通路を通っても触ることもできなかったので(某Aさんは身を乗り出して手を振ってましたが)、今回は劇団から直接届いた葉書で申し込んだところ、割引になったうえ4列目。これなら某Aさんも喜ぶだろ~と思い座ってたら、某Aさんったら魔女がコワイとか言い出しやがって隠れちゃってさぁ~。
でも休憩挟んで2幕目になったら、普通に観れるよ~になりました、良かったよぉ。
あんまり面白くなかったのかなぁ、、、なんて思ってたら、帰宅してから公演のパンフ読んだり、塗り絵したり、
「ビスケットやチョコレートで出来たお家なんだよねぇ~。」
「ヘンゼルが魔女をやっつけたんだよねぇ~、すごいねぇ~~。」
なんて話したり、意外と楽しかったのか?
なら嬉しいんだけどね。

それにしても、前回も思ったんだけど、、、、、、、、
この劇団って、有名な声優さんが声をあててたりするんだけど、話の途中に余計なもん入れてすんごいダレるとこがあるんだよねぇ~~。
あそこどおにかならないのかな?

| ガキんちょ | 2010-03-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

レクチャー『マクベス』

演出、そして出演された萬斎さん自らお話してくらさるレクチャーに参加してまいりました。

予定1時間半(多分)のところ2時間、実際に使われた台本をみながら細かいところまでお話してくらさいましたぁ。
その台本、公演ギリギリまで演出の萬斎さんが付け足したりカットしたり、あっちに入れ込んだりこっちに入れ込んだりしたため、本にできなかったそうで、ファイルでした。黄色い付箋がいっぱい貼ってありました。
森羅万象、マクベスと夫人が双子の様ではなく1人の人間として見ていること、苦笑場面(夢遊病の夫人が血の臭いのついた手を何度も何度もこするリス系アライグマ系演技、魔女のオドロオドロしい演技)カットについて等々、いろいろと興味深いお話でした。
そして、共演されてる役者さん達の素晴らしさ、特に秋山さんについては、台本の台詞だけでは湧いてこない夫人への感情も、夫人を演じる秋山さんの口から発せられると自然に理解でき次の自分の台詞の意味が判るようになった、みたいな感じで絶賛しておりました。

そんでもわたくし、今回もまた、マクベス用の髭とモミアゲ、無造作に伸ばした髪で汚い系男な萬斎さんのカッチョヨサに見惚れておりまして、、、じゅるるる~~。
お部屋の中なのにサングラスをしたままってのもかなぁ~り気になしました、はい。。。

| 舞台あれこれ | 2010-03-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年3月17日の某Aさん

幼稚園、修了式です。
へぇ~~~、年少で通園するのも今日で終わり。
次は4月、某Aさんも新しく年中となって通園なんだねぇ。
昨年の4月に入園して、もぉ一年経つんだぁ、経ってみると早いなぁ~。

最初の頃は、とにかく慣れないお弁当に苦しんだわ、お母ちゃん。
毎朝ギャァギャア急かしながら仕度させたりだったけど、でもそれ以外は某Aさんがすんなりと問題なく毎日幼稚園に通ってくれたのが救いだったなぁ。
お友達もいっぱいできたし、入園当初からするとベックラこくくらい言葉も覚えて、今ではちょっと煩いくらいよくしゃべれるよ~になったし。
大きなケガや病気にもなることなく一年過ごせて良かったッス。

新しい組になって、また新しいお友達もできる新年度が楽しみだねぇ~~

| ガキんちょ | 2010-03-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『マクベス』貸切公演

とっても久しぶりににこりんぼさんと一緒に観劇でぇ~っす

『マクベス』★SePT友の会貸切公演
2010年13日(土) 世田谷パブリックシアター
17:00開演 18:30終演


キャスト等、プレビューと同じなので省略いたしますル。

★公演後、15分(多分)の休憩を挟んで抽選会&野村萬斎さんのお話があり、終わったのは20:50分頃だったでしょ~か。
抽選は、次回『解体新書』のペア券と萬斎さんおサイン入りお写真、当たった方、うらやましやぁ~~~~

| 舞台を観る | 2010-03-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

観ました♪『マクベス』プレビュー公演

久しぶりにSePTへ。3ヶ月ぶりくらいかな。

『マクベス』 ★プレビュー公演
2010年3月7日(日) 世田谷パブリックシアター
14:10開演 15:40終演

原作:W.シェイクスピア 河合祥一郎訳 『マクベス』より
演出:野村萬斎
出演:野村萬斎、秋山菜津子、高田恵篤、福士惠二、小林桂太


上演時間が1時間30分と発表され、少しばかり驚きました。2008年のリーディングとほぼ同じ時間でやっちゃうんだぁ。でもま、あの時のに付け加えるってこともないだろし、よく考えればそんなもんか。
で、劇場に入ってみると、舞台上は白い布がドーム状に、両端にはお清めのお塩・・・。

| 舞台を観る | 2010-03-07 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

2010年3月5日の某Aさん

近くの公民館の図書室へ、借りている絵本を返しに行きました。
某Aさんは帰り道の途中にある公園の滑り台がお気に入り。
そこで遊びたいが為に(多分)一緒に出掛けました。

公演の滑り台2~3回滑るり終えると必ず滑る斜面を反対に登りたがる某Aさん。
「お母ちゃん、おしりおしてぇ~。」
そのたびにおしりののとこらへんするお母ちゃん。

そしたら今日は、
「お母ちゃん、おしりおしてぇ~、でもんとこピチクリピチクリしないでね
と先に言われてしまひました。
ピチクリピチクリってねぇ~~~

| ガキんちょ | 2010-03-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年3月4日の某Aさん

久しぶりに某Aさん語録です。

★夕方、2人で「にほんごであそぼ」を見ておりました。
今日の野村萬斎さんは「春望」杜甫、初めてみるものだったんですが(多分)、せっかく新しいの(多分)なのに長い髭のお爺様の格好で大きなお花模様のお洒落なお帽子を被っており、全くアップ無し。
「これぢゃぁ、せっかくの美しいお顔が見れないぢゃんっっ
などとお母ちゃんが文句を言っておりましたら、某Aさん
「またすぐに会えるよっ
だって、、、!

★ここ数日の間に某Aさん、クラス内の同じグループ(ロマンスカーなんだそ~な)でお向いの席のHK君が大好きになったらしぃ。
たしかにHK君、2月のお誕生会で一緒にお弁当食べたりその後遊んだりしてたら、おっとりしてて素直で天然でカワイイ男の子でした。お母さん方にも結構人気らしぃし。
某Aさんに「HK君のどんなとこが好きなの?」って訊いたら
「だって、HK君って私のハートをキャッチするくらい可愛いのっって。
なんかそれって・・・・・・ハートキャッチプリキュアそのまま???

| ガキんちょ | 2010-03-04 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。