ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観たどぉ~♪『狂言劇場その四』

舞台芸術としての狂言『狂言劇場その四』 
世田谷パブリックシアター

「子盗人(こぬすびと)/能楽囃子/唐人相撲(とうじんずもう)」
出演:野村万作/野村万之介/野村萬斎/石田幸雄/
    深田博治/高野和憲/月崎晴夫/竹山悠樹 ほか万作の会/
    すがぽん/平原テツ/+一般公募唐人オーディション合格者(『唐人相撲』)

2008年3月30日(日) 開演14時 終演15時50分
唐人ムカデ

初めての古典芸能であります。
知っているのは萬斎さんのお顔だけ。
狂言って、こんなに面白いとは思ってなかったので、ビックラです。
スポンサーサイト

≫ Read More

| 野村さんあれこれ | 2008-03-31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

池田さんがっ、、、鉄洋さんがっ、、、。

『けんか哀歌』のチケット、どぉしよぉか今だ思案ちぅ、、、、、、。
で、猫のホテルのサイトちゃかちゃか見てたら、イケテツさんったら

★テレビ朝日「タモリ倶楽部」~東京名階段ツアー高輪・五反田編~
 4月11日(金)24:15~ 放送予定

ご出演だってよぉ~~~んっ。

今迄も出演されたりとかしてたんですか?
たまぁ~~~にしか見てないから知らないんだけど、でも11日は見ますよっ、はい。
っつか、その時間ってボンヤリしててきっと忘れるので録画予約しときますっ。

どんな感じで出てくるんだろぉぉぉ???
なんか、、、、ナニゲにすごぉ~~い楽しみなんですけどぉぉぉぉおおおお。

チケット思案ちぅのワケ・・・・日程が厳しいノッ。
でもって、一番のワケってのがイケテツさんがいっぱい観たいんですノッ、
生のイケテツさんがっっ。
『けんか哀歌』はどぉなんだろ?????

| うひひ他さん | 2008-03-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

取ったどぉ~♪『キーン』

”英国随一と謳われた天才的なシェイクスピア俳優キーンの人生と、
日本を代表する舞台俳優市村正親の人生が交錯する傑作コメディ!”
だそぉです。

こんだけ有名な市村さん、実は今迄一度も演技されてるとこを
しっかりと見たことないのです。
ドラマでも見てないしなぁぁ、、、、。
そんなわけで、こんないぃチャンスないぢゃんっっ。
こっそりと好きな翻訳物だし、シェイクスピア俳優を演じるってゆぅし、
コメディだけど英国物だし。
チケット取っちゃった。

出演:市村正親 西牟田恵 中嶋しゅう 高橋惠子 他
って、ちけぴさんんとこにあっただ。
ホリプロさんではまだ載ってないね。。。

| 未分類 | 2008-03-28 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

今年も舞台にご出演っっっ!

タナテツさんでぇっっすっ♪

『SISTERS』
作・演出:長塚圭史
出演:松たか子 鈴木杏 田中哲司 中村まこと 梅沢昌代 吉田鋼太郎

公演日程
東京   2008年7月5日 (土)~8月3日 (日) パルコ劇場
北九州  2008年8月7日 (木)~8月10日(日) 北九州芸術劇場
新潟   2008年8月14日(木)~8月17日(日) りゅーとぴあ
大阪   2008年8月20日(水)~8月24日(日) シアター・ドラマシティ
チケット発売は5月

長塚圭史さん、3年ぶりの新作だって。
嬉しぃぞ~~~、また長塚さんだぞぉ~~~っっ。
絶対に観に行くっっっっ!
また何度も観に行っちまいそぉだ、、、お金とっとかなくっちゃぁ。
つか、そんなに何回分もチケット取れるのかなぁ、松たか子ちゃんだもんね主演。
そんなこと考えると、なんか、、、今からどきどきしてきちまうよぉ~~ん。

| 田中さんあれこれ | 2008-03-27 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

キターーーーッッッッッ!!

キターーッ!じゃぁなくて、来るのです。
うちの近くのスーパーに、あの織田雄二のものまねで
大ブレイク中の山本高広が、、、。
生「キターーッッッ!」が、スーパーの催し物会場で
タダで見れるのだっっ。
ギャハハハハ、絶対時間合わせて買い物に行って
やるぅ~っ、13時と15時ってタラタラ買い物してたら
2回とも見れるぢゃんっっ、なんて呆れる相方構わず
一人でハシャイでたら、この日ってワシ『狂言劇場その四』観に行くんぢゃんっっ。
しかも、いつもは夜公演だったら出かける前に見ていけるのに、
今回は昼公演なんぢゃんっ。

こないだ「快感MAP」でやってた浜ちゃんとか、”逃げる時のムダな動きの多い
ジャッキー・チェン”とかやってくれるのかなぁ?
って、なんでこんなに見たいのか自分でも判りませんが、でもでも、、、、、、、
きぃ~~~っっっ、見たいってばよぉぉおおおっ!

| 日々のあれこれ | 2008-03-26 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

気になる舞台

こないだシアターコクーンに行った時にもらってきたチラシを眺めてたら、、、
観てみたいなぁ~、これ。

『青猫物語』シアタークリエ 2008年9月5日~28日
作:マキノノゾミ
演出:山田和也
出演:北村有起哉 黒谷友香 きたろう ほか

『悪夢のエレベーター』シアタートラム 2008年9月12日~21日(予定)
原作・脚本:木下半太
演出:ダンカン
出演:吹越満 片桐仁 中村友也 高橋真唯

『表裏源内蛙合戦』シアターコクーン2008年11月公演
作:井上ひさし
演出:蜷川幸雄
主演:上川隆也

『ローズのジレンマ』ル テアトル銀座 2008年10月8日~26日
作:ニール・サイモン
訳:丹野郁弓
演出:高橋昌也
主演:黒柳徹子 錦織一清 菊池麻衣子 草刈正雄

・・・ニール・サイモンだもんねぇ、面白そぉだけど、、、出演者がうぅ~~ん。。。

『止むに止まれず。』俳優座劇場 2008年4月11日~13日
作:佐藤秀一(演劇ユニット3LDK)
演出:森さゆ里(文学座)

・・・これ、日程が厳しいなぁぁ。。。

『アプサンス~ある不在~』
作):レー・ベロン
翻訳・演出:大間知靖子
出演:吉行和子 岡田浩暉 ほか

・・・これ今すんごい考えちぅ~~。
・・・まだチケット残ってるんだよねぇぇ、、、
・・・6月は今んとこ何も観に行くの決まってないしなぁ、、、。

| 日々のあれこれ | 2008-03-25 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

取ったどぉ~♪『ウーマン・イン・ブラック』

これ、どぉしてもどぉやっても観たいッテバッ。
PARCO劇場とかプレイガイドの先行販売まで待ちきれず、チケット取ってしまった。。。

席はどんなとこだか判らないけど、
でも間違いなく自分の席が確保されてる安心感を選んでしまいました。
PARCO劇場だから、遠い席でもそれなりにちゃんと観れるもんね。

出演者は二人だけ。
その二人がいろんな登場人物を演じ分ける、だってっっ。
面白そぉ~~~っっ。

| 未分類 | 2008-03-25 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

祝復帰Frings選手♪

膝の怪我ずっとお休み中だったWerderBremenのFrings選手が、
3月23日(日)対ビーレフェルト選で復帰しましたぁぁ~~~~っfrings復活

詳しくはこちら
ドイツ語だけど・・・・。
訳して皆さんに紹介したいけど、不勉強なワシもよく判りません。
知ってると思われる単語をテキトーに繋げて、ツゴーのいぃよぉに解釈してます。
どぉやら「ボクは再びこの膝に100パーセントの信頼をおけるよぉになった。」らしぃです。
凄い直訳(だと思う)。

今年はユーロもあるんですワ。
無理してほしくないけど、できるだけ早く絶好調の頃みたくなってほしぃダワ。
ドイツ代表の影のば○ち○うだもんね

| サッカー | 2008-03-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『さらば、わが愛 覇王別姫』 観劇の感想です♪

思い出すといろいろ考えちゃって眠れなくなるのです。
目をつぶって1分もしないうちに眠れるワシなのですが、昨夜はコレどぉ書こぉかなぁ~、
なんて考えてたら、いろんな哀しい場面がどんどん浮かんできて朝になっちゃったぢゃん。
覇王別姫
『さらば、わが愛 覇王別姫』
2008年3月19日(水) Bunkamuraシアターコクーン
19:00開演 21:00終演
原作:李碧華
脚本:岸田理生
演出:蜷川幸雄 音楽:宮川彬良
出演:程蝶衣:東山紀之
段小楼:遠藤憲一
菊仙:木村佳乃
袁世凱:西岡徳馬
小西:中村友也
あらすじ
娼婦の私生児である小豆子は、9歳で科班(京劇俳優養成所)に売られてしまう。「娼婦の子」といじめられる小豆子をことあるごとに助けてくれたのは12歳の石頭。小豆子はやがて石頭を愛するようになる。成長した二人はやがて程蝶衣と段小楼と名乗り『覇王別姫』の項羽と虞姫として共演しトップスターとなる。蝶衣は少年時代と同様小楼を愛していたが、小楼は「舞台の虞姫はお前しかいないが、人生の虞姫は菊仙だ。」と言い娼婦の菊仙と結婚する。傷ついた蝶衣は「京劇の守り神」袁世卿との関係を深めてゆく。時は1960年代、中国全土に文化大革命の嵐が吹き荒れる。京劇は堕落の象徴として世間から叩かれ、蝶衣と小楼も虐げられるようになり、蝶衣、小樓、菊仙の3人は精神的に極限まで追い詰められる。そして彼らの互いへの愛憎と裏切りの果てには、大きな悲劇が待ち受けていた。

ちなみにワシ、レスリー・チャンの映画『さらば、わが愛/覇王別姫』は見てません。
元のものを見てしまうと、どぉしてもそれと比べたくなるし、そしたら元のがイィって思うに違いないもん。特にあんなに話題になった作品だし。でもちょっとはお勉強して行きました。文化大革命についてと京劇『覇王別姫』のストーリー。
この舞台の熱が冷めたら映画観てみよぉかなぁ、なんて思ってます。

≫ Read More

| 田中さんあれこれ | 2008-03-22 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ROCK FUJIYAMA

昨夜、今度の放送予定とかちょいとばかりチェックしてたら、
録画したい番組とか結構たくさん出てきたのです。
ドラマとか映画とかスポーツとか、なんぢゃらかんぢゃら。
DVDレコーダー(ってゆぅの?)の残り時間はぁ、、、、
あともぉ4時間ぶんくらいしか残ってないぢゃんっっ。
何かを消すかDVDにダビングするか、どぉにかしないと後で泣くことになるぅ~~、
ってんで一体何を今迄録画し、そんでそのままにしてたのか確認したらば、
まぁまぁいっぱい録画しっぱなしになってるぅぅぅ。
2006年のサッカーのワールドカップの試合とかなんか、
今だにそのままになってるんだもんにぃぃ。
あとテレビドラマ、見たい役者さんがちょっとしか出てないんだけど、
さぁドラマとして残すか役者さんだけを残すか決めらんないでそのままになってんだ。
ばっかぢゃぁないのっ!?
そんな中で、こんなのも残ってました。

『ROCK FUJIYAMA』

≫ Read More

| 日々のあれこれ | 2008-03-22 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。