ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

観たどぉ~♪『二人の約束~The Two Man's Promise~』

『二人の約束~The Two Man's Promise~』
2008年2月23日(土) PARCO劇場 19:00開演

作:演出 福島三郎
出演:中井貴一 段田安則 りょう
あらすじ:
古物商の小太郎は40歳過ぎの独身。その理由は、小学生の時に幼馴染の順子ちゃんと庭の木の根元にタイムカプセルを埋め、30年後に一緒に掘り出す約束をしたから。そして小太郎は順子ちゃんとその時一緒になる約束もした・・・。いよいよ、その30年後が近づいてきている、そんな今日この頃、記憶喪失の大作が迷い込み同居生活が始まる、、、。


何かの舞台を観に行った時(Beauty Queen of Reenanかな?)にもらったチラシに
こんなふぅに載ってました。”「このタイムカプセルを一緒に開けようね」。それは、30年前に交わしたたわいのない約束。男は、その約束を律儀に守ってあけるひを楽しみに待っていたが・・・。ちょっとずれてる中年男二人と幼馴染の女が繰り広げるほろ苦くて せつなくて でもさわやかな中年純情コメディ!”
そのまんまでした。心温まる、ホロホロってさせる、そんでもって私はちょっと考えちゃうとこもあるお話でした。
スポンサーサイト

≫ Read More

| 舞台を観る | 2008-02-29 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

【2008年に観た舞台】

観たらそのつど、書き足していきます。
おいおい感想も書きたいと思ってます。

1月
座頭市(4回め)@名古屋

って1月分は書いたんだけど、ちょっと考え直して
観た舞台はまとめてフリースペースに置くことにしました。

| 舞台を観る | 2008-02-27 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ダニエルさん

第80回アカデミー賞授賞式、現地では24日(日)夜にありました。
日本ではwowさんとこで生中継だったんですが、毎回思うんだけど同時通訳ってどぉしてあんなに判り難いんだべか?
英語聴いてそのまま日本語にするんだから難しいんだろぉけど、日本語になってなかったりしますよねぇ。
ってことで、たまたま観れるよぉになった今年は夜の字幕放送を観ましただ、食事の用意しながらだから断片的にですけど。

『モンゴル』受賞ならず、でしたねぇ、残念。
個人賞でないから?ノミネートされてる人達って全然映らないんだ、、、。
ちょっとくらいカッコイィ浅野忠信さん、映ってくれるかとか思ったんだけどなぁぁ。
で、ワシが絶対観たかったのは最優秀主演男優賞なのだ。
ウッヒヒヒッッッ♪
ダニエル・デイ・ルイスさん、受賞だよぉ!
ひぃ~~~、やっぱかっこいぃよっっ。
『マイ・レフト・フット』から十何年も経ってるんですってね。
当時も相当かっこよかったけど、益々かっこよろしくなられてました。
ステージに上がった瞬間から渋く輝いてました。
スピーチ、よかったねぇ。
息子さん3人の名前言ったときは、100万ドルの笑顔、ん?アイルランドだと何だ?。

そして今回の一番素敵だったお方。
ヘレン・ミレンさんですっっ。
ドレスなんか派手な赤なのに袖のレースがお上品さをかもし出してただ。
またまたプレゼンターとしてのスピーチ(って言ぅのか?)、かっこいぃ~~~っっ。
ヘタなジョークを言って床と一緒に滑ってたりする人が多かった中、ベテラン俳優ならではのお話でしたぁーーー。
あ、そしてこの人も忘れちゃぁいけないっ、ジョン・スチュアート。
辛口コメントが面白かったです。
難しぃみたいですよねアカデミー賞の進行役って。
トークショウの司会で人気でも、こぉゆぅので上手くできるかってのは別もんみたいだし。
これからしばらくは、ジョン・スチュアートでいきそぉですね。

| 映画 | 2008-02-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

取ったどぉ~♪ 『かもめ』

チェーホフの4大戯曲の中でも最高傑作と名高い「かもめ」 芸術に翻弄され、壊れゆく人々の清々しく美しい物語をオールスターキャストで上演!

■ CAST
藤原竜也/鹿賀丈史/美波/小島聖/中嶋しゅう/藤木孝/藤田弓子/たかお鷹/勝部演之/麻実れい
■ STAFF
作:アントン・チェーホフ
演出:栗山民也

昨日の「わが魂は輝く水なり」でホンットに繋がり難かったんで、今日はココロシテPCの前に座りました。
が、、、、、あっとゆぅ間に、っつぅか「あっ」とゆぅ間もなく繋がりました。
で、今回は友人と一緒なので2枚、無事取れましたぁぁ~。
すっごい狙ってたんですワッ。

≫ Read More

| 舞台あれこれ | 2008-02-24 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

取ったどぉ~~♪ 『わが魂は輝く水なり-源平北越流誌-』

本作は源平合戦(平安末期)の時代、源氏と平家の間で勇猛果敢に生きた
武将斎藤実盛(1111年~1183年)の姿を叙情豊かに描いた清水邦夫の名作。
演出は当劇場の芸術監督でもある蜷川幸雄。
出演は野村萬斎、尾上菊之助の他、共演者も秋山菜津子を始め
津嘉山正種などなど豪華な出演者が実現!

パソコと電話で1時間、はぁ~~、取れてよかったです。

| 舞台あれこれ | 2008-02-23 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

狂言劇場 その四

【Aプロ】『子盗人(こぬすびと)』能楽囃子『唐人相撲(とうじんずもう)』

チケット取っただっっ!

芸術監督・野村萬斎による希代の企画、4日連続の『翁・三番叟』で幕を開けた世田谷パブリックシアター10周年。そのフィナーレとなる「狂言劇場その四」は、Aプロ、Bプロと2つのプログラムをお楽しみいただきます。

[出演] 野村万作/野村万之介/野村萬斎/石田幸雄/
      深田博治/高野和憲/月崎晴夫/竹山悠樹 ほか万作の会/
      すがぽん/平原テツ/+一般公募唐人オーディション合格者
      (『唐人相撲』)

とのことです。
私は日程の関係でAプロを観ます。

≫ Read More

| 野村さんあれこれ | 2008-02-22 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

東アジアサッカー選手権2008 決勝大会

今日は第2戦、対中国戦でしたぁ。
完全away、17日は君が代が聞こえなかったらしぃけど、
今回はちゃんと聞こえたです。
良かったぁ、何年か前みたいなことってコワイです。

≫ Read More

| サッカー | 2008-02-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

秩父だョ!全員集合

やっぱコレ書かないとっ♪

グループ魂のぱつんぱつんフェスティバル

だそぉでふ。
今んとこチケット発売日までしらわからないでふ。
時間どかどんなことやるかって詳細は後日発表ってことでふよね?!

≫ Read More

| うひひな方々あれこれ | 2008-02-18 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

取ったどぉ~♪ 『49日後・・・』

PARCOプロデュース
演出:池田成志
出演:古田新太、八嶋智人、池田成志、松重 豊・小田 茜

2001年版のDVD「Vamp Show」がとても面白かったので(堺雅人さん目当てだったのですが)。
池田成志さんは、昼ドラ「ママ・アイラブユー!」の優柔不断な夫役で見たのが初めてで、実は演出等される有名な舞台俳優さんと知ったのはずいぶん後のことなのです。
その後、「お父さんの恋」(堺雅人さん目当てでDVD)、「テイク・フライト」でお笑い担当のお芝居を観てもっとコジンマリした劇場で観たいなぁって。
古田新太さんって、ドラマとか映画だとなぁ~んだかだらしない男役ばっか見てるよぉな(私は)気がします
が、舞台ではかっこいぃっっ。
どんなお話なんだろぉぉぉ?

| 舞台あれこれ | 2008-02-17 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

日本アカデミー賞その2!

ハイっっ、前の記事の続きでございます。

男性陣のファッションチェック。
って心はサダヲちゃんのことを書きたくてしょぉがないのですが、それは一番最後のお楽しみぃぃ(自分の)。←バカ

≫ Read More

| うひひな方々あれこれ | 2008-02-16 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。