ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

早過ぎます・・・

野村万之介さんが、昨年12月25日に肺炎で亡くなられていたことが11日の訃報に流れました。

とにかく驚いてしまって・・・だってまだ71歳、早過ぎです。
暖かで可愛らしくて何をやっても憎めない茶目っ気たっぷりな芸風がとても素敵で、大好きでした。
今はただただ残念で淋しいです。
一昨年、チケットを入手できずに観れなかった「万之介狂言の会」、昨年はチケットはあったのに私とぐろの術後の経過が思わしくなく観に行くのを断念、、、悔やまれてなりません。

昨年12月25日といえば、「まちがいの狂言」を観てガハガハ笑ってたんだ私。
あの時にはもう亡くなられてたんですね・・・。
演じられてた野村家の方々の気持ちを考えると、これまた、、、。
でもきっと万之介さん、天国からそんな様子を眺めながら微笑んでるんだろな、ハの字の眉して、とか勝手に想像してみたりしてます。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

| 伝統芸能あれこれ | 2011-01-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほっといヴにんぐ

いつも記事を書く時に迷う”ジャンル”。
いまだに自分が書くものの内容をどのジャンルにしたらいぃのかアヤフヤだわ、トホホ、、、。

今日は幼稚園から帰ってきたガキんちょったら、お隣のお祖父ちゃんお祖母ちゃん家で遊びたいと言って、おやつもってサッサと行ってしまいました。
なんだか嫌われたよ~な感じがして、ちょいとばかし寂しかった。
、、、けども、昨日あたりから風邪気味でモヤモヤしてるし、寝不足気味でとにかく眠い自分だからして、ゆっくり昼寝でもしよ~かと思った、、、、んだけど、野村万作さんがご出演とのことで、今日の朝録画したN○Kさん(ってチャンネル隠す必要もないけどに)の「生活ほっとモーニング」を見ることにいたしましたぁ。
なんだか番組サイトによると、『ざゞん座』の舞台裏だか稽古風景だかも見れそ~な感じ、高野さん映るかな、うっふふふ。
ってことでお昼寝はその後にしましょっと。

いやぁ~~、番組50分中48分は楽しく見させていたらき、充実した時間を過ごすことができました。
眠いだのなんだのなんてすっかり忘れちゃってましたわ、48分間は。
鍋奉行の話なんてど~でもイィですわよ、どんなタレを付けるかなんか、狂言に関係ないぢゃんっ。
若い頃、中学時代だと仰ってましたが超イケメンなお写真、弟子さん達への芸の伝え方など熱く語られてて、とても興味深い内容でした。
そして、プチワークショップとゆ~ことで深田博治さん登場(うわっ、高野和憲さんも観たかった)!
狂言の舞台でしか深田さんの声って聞いたことなかったんですけんども、普通にお話される時って、、、、、、とても可愛らしい声なのですねぇ~、うきゃきゃ。
楽しそ~~にキャスターのお二人に教えてらっさいましたわぁ、お隣の万作さんの表情も面白かったし。
VTRのコメントでしたが、野村萬斎さんもご登場。
京都での『葵上』トークの日に収録されたんでしょか、同じお洋服だった模様、肩から上しか判りませんでしたが。
キャスターさんが番組の始めに狂言とは何ぞやってことで「喜劇」と簡単に言っておりましたが、万作さん、ちゃんと最後締めておりましたね。
「狂言は笑わせようと思ってやってる訳ぢゃぁないんですよ」だって、ひゃひゃひゃ。

| 伝統芸能あれこれ | 2009-06-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにも、今日に限って、、、(涙)

19日の日曜日です、あるチケットの先行予約の日。
10:00からなので、洗濯回したり布団干したりして
9:50過ぎにパソコちゃんの前にドスンとすわり、立ち上げる、、、。
アレ、、、、?

「ネットワークに繋がりません。」

ひぃ~~~~~っっっ
何度、立ち上げなおしてもダメ。

どぉ~やら私のパソコちゃんがいけないのではなかったらしぃ。
結局、夕方まで繋がらず。。。。
なんで、今日に限って、、、。

| 伝統芸能あれこれ | 2009-04-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

難しいんぢゃぁなくてぇ、、、!

能楽ファンの方々のブログで紹介されてたので、私も買ってみましたぁ。サライ

『サライ』5号
【大特集】
今こそ目したい、日本人の美意識の原点
「能・狂言」幽玄なる旅


で、まず最初に野村萬斎さんのことが載っているとゆぅ頁をチェック。
『三番叟』から”からす跳”のまさに跳んでいる瞬間の写真。
そぉ~よ、コレ観たさに正月に大阪まで遠征したんだそぉな、とぐろさん。

「能は難しい」って敬遠されてるみたいですけど、私にとっては違うのよぉっっ。
とにかく眠いのっっ、十分睡眠取ってても眠くなっちまうんだけど、
それってこのサライ読んでも治りそぉにありません、
どぉしたらいぃのでしょぉ、、、ふぅ~~~。

| 伝統芸能あれこれ | 2009-03-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝統芸能 たたき上げ活躍

とぐろ家では日経新聞を購読してるんですが、
11月18日(火)の夕刊に最近の自分にとって興味深い記事が載ってましたぁ。

世襲や研修生出身が多い伝統芸能の世界で、
今、一般から師匠に弟子入りした”たたき上げ組”の若手が脚光をあびてるとのこと。
記事の中で紹介されているのは、文楽界からは豊竹咲大夫さんに師事した豊竹咲寿大夫(19歳)さん、歌舞伎界からは中村勘三郎さん師事の中村鶴松(13歳)さん、そして能楽界からは野村万作さんに師事した竹山悠樹(28歳)さん。

能楽界では特に世襲色が濃く、研修出身者でさえも2%に満たないそぉです。
竹山さんは私でさえも何度か観てるんだぁ。
頑張ってくらさい、私も応援しますワ。

半年前だったら全く読まないよぉな内容の記事。
そんな記事を端から端まで読んでる自分を思うと、
ちょっとだけだけど自分の世界が広がったよぉな気がして、なんだか嬉しいかったりします。

| 伝統芸能あれこれ | 2008-11-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

『乱』そして乱・・・

とても貴重な映像だそぉです。

世界の黒澤明監督の映画『乱』

有名な映画ですけど、邦画が苦手だった私はまだ観ておりません。
でも、野村萬斎さんがまだ10代の武司君だった頃に出演されてるんですよねぇ。

そのメイキング映像が某動画投稿サイトに。

ちょいと見せていただきましたが、
まぁ~~・・・ほんの数秒のシーンでも黒澤監督がばんばんダメ出ししてます。
監督も凄いけど役者さんも凄いですねぇ。
脳ミソつるつる玉子みたいな私だったら、
あんなに細々言われたら余計に解らなくなりますっ。
おまえ役者ぢゃぁないから関係ないだろ、と言われりゃその通りですけど。

で、私が気になったのは萬斎さん笛。
ナマで奏でてらっさるのですな。
鼓やらなんやらお囃子で使われる楽器全般できちゃうんでしょぉね。
そぉなると、うぅ~ん、乱能観たいっっ。

『乱能~鎌倉能舞台四十周年記念』
平成21年2月2日(月) 国立能楽堂


でも、、、これってどこまで決まっててどこからが未定なのか判らんちんなのだ。
やっぱ萬斎さん観たいちねぇ~。

| 伝統芸能あれこれ | 2008-09-05 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

TV映画鑑賞『日本沈没』

平日あんまし外出できない(っつか、子守りおばぁちゃんに頼むのメンドクサイのでなるべく外出したくない)し、土日は観劇とダラダラ生活に使いたいってことで映画はもっぱらDVD。
しかもケチんぼなので新作は借りなず旧作ばっか。
テレビで済まされるもんなら、それにこしたこたぁ~ない(カットしまくりだけどねぇ)。

そんなワケで、昨夜の『日本沈没』を録画しました。
エンケンさんこと遠藤憲一さんご出演だのでねぇ~~~

最初っからいきなし真っ赤な地震で破壊された街。
救助ヘリにぶら下がって颯爽と柴崎コウちゃんが登場っっ。
スゲ~~~ッッ。(クルマのCMもこんな感じだよね)
でも、、、CGばっかで、それも同じよぉな壊滅状態の街の暗い映像と、上から映した沈み行く日本列島なんだもん。
見るのメンドクサクなったので、人間がちゃんと会話してそぉなとこだけ標準で見て、その他は早送りにしてしまいました・・・。

≫ Read More

| 伝統芸能あれこれ | 2008-04-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰が誰??

テレビ見てたら、ちょっとだけ映像流れてたよっ。サダヲ堀米

『パコと魔法の絵本』
こないだ観た舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人(後藤ひろひとさん作・G2演出)』が原作なんですよね。

あまりに外見が違うのでビックラこいたぁーー。
みんなどこの人?みたいな感じで・・・・でも『パコと魔法の絵本』のサイトの雰囲気そのままだった。
これ、絶対DVDで持っとかなくちゃ、って今から思ってみたりしてます。

こんなだったかなぁ~~~~???

| 伝統芸能あれこれ | 2008-04-08 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。