ぐ~たらばんざい♪

ご贔屓さん中心の狂言・演劇の感想、ガキんちょの成長記録や落書きざんす。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

当たらないね。。。

その夜の侍』の初日舞台挨拶、やっぱ当たりません。
堺雅人さん、山田孝之さん、それに赤堀雅秋監督ぅ~!

私的には、映画でなくて舞台だったのを観たかったっす。
2007年ぢゃぁ、お芝居を観始めた頃。
お芝居関係は一般的に超有名な方しか知らなかったしねぇ~、、、。

にやけ顔封印の堺さん、いぃぢゃぁ~ん。
観るよ、今回は映画館で。
スポンサーサイト

| 映画 | 2012-11-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデングローブ賞

16日(現地時間)は第68回ゴールデングローブ賞授賞式でした。

ドラマ部門男優賞に「英国王のスピーチ」のコリン・ファースが受賞
昨年は「シングルマン」でノミネートされてました、アカデミー賞でもね。
ミュージカル・コメディ部門男優賞は「BARNEY’S VERSION」のポール・ジアマッティが受賞したっての
このお二人の受賞は個人的にはとっても嬉しいデス。
あ、でもミュージカル・コメディ部門ではケヴィン・スペイシーも「CASINO JACK」でノミネートされてたんだ、、、。

ケヴィンさんといえば、芸術監督を務めますTHE OLD VIC THEATREで今年6月から「リチャードⅢ世」を演じます。
演出はあのサム・メンデスさんでございます。
お金のある方は観に行ってきてくださいまし~~、うらやましぃ、、、

| 映画 | 2011-01-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『ラッシュライフ』

久しぶりに映画館で観てきました。

『ラッシュライフ』 
原作:井坂幸太郎
監督:真利子哲也、遠山智子、野原 位、西野真伊
出演:堺 雅人、寺島しのぶ、柄本 佑、板尾創路、他


相方が原作を読みど~しても映画館で観たくなったらしく「行く?」と訊くので、当然「行く。」と答えた。
だってっっ、堺雅人さん出てるぢゃンっ行かない訳ないぢゃんっ、「クライマーズ・ハイ」だって「アフタースクール」だって、観に行きたいけど遠慮して我慢してたんだからぁ~~。

作品HPとか全くチェックしてなかったので知らなかったんですけど、上映後トークイベントがりまして、黒沢清監督と唯一ひとり4話に出演されてる柄本佑さんのお話を聴くことができました

感想はのちほど。

| 映画 | 2009-06-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

DVD化しないつもり?

昨年、日本で公開になった映画『その土曜日、7時58分』
公開中に観れなかったのでDVD借りよ~かなぁ、なんて思ったらさぁ、
DVD化されてないぢゃんっっ!
フィリップ・シーモア・ホフマンが出演してるから観たいのよ!
アメリカぢゃぁ、公開半年でちゃぁ~~んとDVD発売されてるんですけどーーーっ。

観たいよぉぉぉおおおおっ!!!

| 映画 | 2009-04-12 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

The 500 Greatest Movies of All Times

イギリスの映画雑誌EMPIREが、歴史上最高の映画ベスト500を発表してます。

読者1万人、ハリウッド映画関係者150人、映画評論家50人に歴史上最高の
映画についてアンケートを実施したそぉです。
EMPIREのwebサイトに、500位から1位までチョコッと映画の説明も加えて
写真付きで載ってます。

私の好きな映画も結構入ってて、なんだか嬉しいっ。
Kevin Spaceyさんご出演の映画も、「アメリカン・ビューティー(American Beauty)」、「ユージュアル・サスペクツ(The Usual Suspects)」などなど入っております。
んでも、一番驚いたのが「フェリスはある朝突然に」が100位以内にあることっ!
この映画、観ると絶対元気になれるのんですけど、日本では知らない方も多いかと
(今となっては結構古いし、、、)。

500位全部をチェックするの、結構大変ですね。

| 映画 | 2008-10-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダニエルさん

第80回アカデミー賞授賞式、現地では24日(日)夜にありました。
日本ではwowさんとこで生中継だったんですが、毎回思うんだけど同時通訳ってどぉしてあんなに判り難いんだべか?
英語聴いてそのまま日本語にするんだから難しいんだろぉけど、日本語になってなかったりしますよねぇ。
ってことで、たまたま観れるよぉになった今年は夜の字幕放送を観ましただ、食事の用意しながらだから断片的にですけど。

『モンゴル』受賞ならず、でしたねぇ、残念。
個人賞でないから?ノミネートされてる人達って全然映らないんだ、、、。
ちょっとくらいカッコイィ浅野忠信さん、映ってくれるかとか思ったんだけどなぁぁ。
で、ワシが絶対観たかったのは最優秀主演男優賞なのだ。
ウッヒヒヒッッッ♪
ダニエル・デイ・ルイスさん、受賞だよぉ!
ひぃ~~~、やっぱかっこいぃよっっ。
『マイ・レフト・フット』から十何年も経ってるんですってね。
当時も相当かっこよかったけど、益々かっこよろしくなられてました。
ステージに上がった瞬間から渋く輝いてました。
スピーチ、よかったねぇ。
息子さん3人の名前言ったときは、100万ドルの笑顔、ん?アイルランドだと何だ?。

そして今回の一番素敵だったお方。
ヘレン・ミレンさんですっっ。
ドレスなんか派手な赤なのに袖のレースがお上品さをかもし出してただ。
またまたプレゼンターとしてのスピーチ(って言ぅのか?)、かっこいぃ~~~っっ。
ヘタなジョークを言って床と一緒に滑ってたりする人が多かった中、ベテラン俳優ならではのお話でしたぁーーー。
あ、そしてこの人も忘れちゃぁいけないっ、ジョン・スチュアート。
辛口コメントが面白かったです。
難しぃみたいですよねアカデミー賞の進行役って。
トークショウの司会で人気でも、こぉゆぅので上手くできるかってのは別もんみたいだし。
これからしばらくは、ジョン・スチュアートでいきそぉですね。

| 映画 | 2008-02-26 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。